©2019 by Power Hope. Proudly created with Wix.com

PH会について

■PH会への想い

人は必ず可能性を持っている。

そして、少なからず未来への希望を抱いている。

しかし、その希望をいつの間にか閉じ込めることを当たり前にし、

現実の世界に流され、これが普通なのだと言い聞かせている・・・

 

いつの間にか夢を諦め、これが自分の人生だと思っていませんか?
今の生き方で、自分らしく生き、強みを発揮して成果を出していくことができるのか。

身の回りの環境や世の中の常識といわれているものに振り回され、

自分の生きたい人生を生きられないなんて、そんなのは常識なんかじゃない。

本来人には夢がある。そして、夢は叶えるためにある。

自分の夢を明確にし、周りの情報や常識に惑わされない軸と心の安らぎの源となる

バランスを手にいれることが当たり前となる大人の集団を作り出すことを目的に活動します。

■なぜPH会を開くのか

大手企業に勤めるも、長時間残業、コントロールできる幅の少ない人生に疑問を感じ、独立を目指しました。

自身に250万円以上投資するも、自分一人の無力さ、関われる人の少なさに限界を感じ、一度は独立を断念。

個人の影響力が大きくなってきた現代、これからは個人個人がチームを組み、

それぞれの経験・能力を活かし合って価値を生み出していく時代に変わっていくと感じ、

チームによる相乗効果が何倍もの力を発揮し関わることのできる人の数も拡張すると確信。

夢・願望、自分軸、リーダーシップ、自己責任、チームビルディングを通して

能力と願望を拡大していく必要があると強く感じ、

人との交流を通して能力を拡大する大人の集団を創ることを決め、PH会を企画しました。

■自立を目指す理由

世の中の当たり前とされる常識、流れ、生き方。

今までは企業の安定の元、目の前の仕事さえこなしていれば将来は安泰という考えがありました。

しかし、終身雇用制度が無くなり、確定拠出年金制度で退職金は自分で運用しなければならなくなり、

今後個人の「安定」とされていた制度はどんどん失われていくと考えられます。

 

今までは企業、組織に依存していても何ら問題はありませんでした。

ですが、これからの時代は自分で考え、自分で守り、自分で未来を創っていける人だけが残っていくようになり、逆にこれからも依存し続ける人は、衰退していってしまいます。

企業に依存している人は人間関係、特に家族、恋人、夫婦間など親しい間柄においても依存体質による

問題を抱えている場合が多いです。

例えば服従や支配、束縛、承認欲求へりくだり、責任転嫁、自己否定、現実逃避のような言動・行動が現れ、何らかの問題を抱えている可能性があります。

このような考え方が元で人間関係の軋轢を生んでいます。

本来は自立し、正しい人間関係を築いていきたいはずが、普段の生活が依存環境にあることから、気づかないうちに私生活にも影響を及ぼしている可能性が大いにあります。

自立した状態は、経済的に自由になっている状態のみを指すのではありません。

自立した状態の一例をあげます。

・自分の選択に責任を持ち最後までやり通すこと。

 

・失敗を人のせいにせず自ら学び、力にしていけること。

 

・世の中の常識を疑い、自分の軸で正しい選択を行うこと。

 

・自立した関わり合いで、互いを尊重し合う人間関係を構築できること。

 

・周りの評価が判断基準ではなく、自分の考えで行動し、伝えることが出来ること。

 

・自分の得意なこと、好きなこと、価値観が明確で、行動の判断基準を持っていること。

 

・思いやり、気遣いが出来、自分から先に与えることが出来ること。

自立した状態になることで、どんな環境でも生きていける考え方と手段を身につけることができます。

そして人間関係においても、互いを尊重し合い、高め合い、心の安らぐ関係を構築していくことが出来るようになります。

PH会では、自己実現のための夢の明確化、選択の基準を持つために自分の理念、価値観を明確にし、自立した人生を歩むための一歩を踏み出すことを目的としています。

自立のために、夢と理念・価値観、時間管理、お金の教養、経済の豊かさを手に入れて、

自立した人生を歩んでいきましょう!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now